Skip To Content

薄膜、コーティング、および表面処理

薄膜、コーティング、および表面処理は、医療機器コーティングから半導体、食品包装まで、幅広い産業と用途をカバーしています。これらの用途のそれぞれにおいて、製品は、その製品の最終的な特性を改善するためにコーティングを適用することによって変更されます。切削工具の耐摩耗性、ガラスの耐スクラッチ性、板ガラスの熱特性、家庭用備品や宝石の美学を改善したり、光ファイバー ケーブルに必要な反射/屈折特性を提供したりすることができます。化学気相堆積 (CVD)、物理気相堆積 (PVD)、プラズマ エンハンスト コーティング プロセス、熱/フレーム スプレー コーティング、またはその他の技術のいずれであっても、これは多くの場合、製造プロセスの最終ステップであるため、迅速に行うことが重要です。 、正確かつ一貫して最大の歩留まりとスループットを実現します。

アプリケーションの例:

  • 太陽電池
  • ガラスコーティング
  • 半導体デバイス(チップ)の研究・生産
  • 光ファイバーの研究と生産
  • 金属コーティング
  • 医療機器コーティング
  • バッテリーの研究と生産
  • LED / 照明の生産
  • 食品包装
  • ファブリック&テキスタイル
  • 光学コーティング
  • 装飾用コーティング
  • アディティブ マニュファクチャリング (3D プリンティング)

ガラスコーティングメーカー、安定した信頼性の高いガスフロー供給と低圧制御で生産性を向上

低放射率(Low-E)ガラスコーティングは、エネルギー効率を向上させ、建物の二酸化炭素排出量を削減するために、世界中の建築用ガラスに使用されています。高度に自動化されたプロセスにより、ガラスにコーティングが施されますが、その際、一貫して正確で安定したガスフローと真空制御が必要とされます。

Read more...

パイロットプラントで正確なデータを提供するマスフローコントローラー

ドリルビット、切削工具、ナイフ、ギア、ベアリングなどの金属部品には、耐摩耗性を向上させ、製品の寿命を延ばすために、コーティングが施されることが多い。

Read more...