【新製品】GT1600シリーズ ガラス管可変面積流量計のご紹介

GT1600シリーズガラス管面積流量計は、プロセス流量確認が重要な工程において低流量および高流量のガスおよび液体アプリケーションにおいて、長期間のご使用に耐える性能と頑丈な筐体と設計を備えた新しいメーターファミリーです。

多用途でコストパフォーマンスに優れた流量計は、中程度の計量精度が要求される用途で一般的に使用されています。

  • 選択されたモデルに応じて、通常の精度範囲は1%から10%のフルスケールです。
  • パージタイプのサービス、シールオイルシステム、ベアリングの潤滑および冷却水の表示に最適です。

GT1600シリーズの流量計は、既存のBrooks Instrument GT1000、GT1300、およびFull-View®1100シリーズのメーター(モデル1110、1114、1140、1144)の置換え・更新できるよう仕様構成できます。


 

GT1600シリーズガラス管面積流量計の特長
  1. レトロフィットGT1000、GT130x、Full-View®モデルに設定可能
  2. 316ステンレススチール製フレーム、ポリカーボネート製安全シールド、316 / 316Lデュアル認証ステンレススチール製プロセスフィッティング
  3. プロセス接続部は360°、180°の視野窓、パネルまたは壁掛けオプションで回転可能
  4. 高流量と低流量のアラーム(すべての流量範囲でオプション)。注文時にオプション発注、または後付け追加発注が可能
  5. 複数の精度レベルから選択
  6. フランジ接続またはネジ接続(水平、垂直)
  7. プロセス変動を補償するための調整可能なスケール

▶ お問い合わせはこちら

▼製品情報はこちら(英語のみ)
NEW GT1600 Series Glass Tube Variable Area Flow Meters