Skip To Content

パイロットプラントで正確なデータを提供するマスフローコントローラー

パイロットプラントでは、圧力、温度、流量、反応時間など、あらゆるパラメーターをモニターしながらテストプロセスを行います。その目的は、プロセスの収率を継続的に改善すること、またはより高い収率を持つ新しいプロセスを開発することです。

化学・石油化学

パイロットプラントでは、Brooks Instrumentのコリオリ式および熱式マスフローコントロー(MFCラ)と圧力コントローラが、反応器へのガスまたは液体の流量と圧力入力、反応器を出る流量をモニターし、入力と出力の間の変換量を見積もります。得られたデータから実験の質量バランスの計算式を作成し、実験の進め方に関する重要なデータとなります。

アプリケーションの要求事項::

  • 高圧(100Bar以上)、低流量での動作と高精度な流量測定・制御
  • 混合ガスのモニタリング
  • 長期的なドリフトのモニタリング
  • 業界コンプライアンス - 材料認証(2.1 または 3.1)、NACE、校正トレーサビリティ(NIST または ICC)、危険な環境での承認

プロセスソリューション:

A Quantim® コリオリ式マスフロー は、バッファーやタンクから供給される液体を測定します。この液体供給の測定は、この実験の反応プロセスに不可欠です。

化学・石油化学

さらに, SLA サーマル式マスフロー は、プロセス反応の長期安定性を維持するために重要なガス供給をモニターします。コリオリ式マスフローは、他の重要なガス供給モニターに使用されます。

供給された液体やガスがリアクターに到達すると、反応が起こります。上流の SLA5850圧力コントローラーは、さまざまなガス圧を制御し、リアクター内の圧力を安定させます。リアクター出口では、Quantimコリオリ式マスフローコントローラが排気ガスまたは液体を測定します。このマスフローコントローラのデータは、パイロットプラントの試験結果を評価するために必要な質量バランス計算に用いられるため、測定には高い精度度と安定性が要求されます。

さらに、パイロットプラントでは、腐食性のある液体を高圧で使用するため、アプリケーションやプロセスが危険とみなされます。Brooks Instrumentは、これらの重要なアプリケーションが十分な安全基準を維持できるように、一連の認証とサービスオプションを提供します。

化学・石油化学 

 

Component datasource missing. Select a datasource for this component.

ニュースレターで最新情報

お問合せ先

アプリケーションエンジニアにお問合せ:

電話:03-5633-7100