Skip links

0254 Readout アプリケーション

OVERVIEW

0254 Readoutスタンドアロンソフトウェアアプリケーションは、Brooks LabVIEW™ DLLサンプルで使用可能な「Application Example」から派生したものです。このLabVIEW™スタンドアロンアプリケーションは、LabVIEW™開発環境を使用せず、0254 Readoutを駆動することができます。

このソフトウェアは、0254 Readoutの4チャネルすべての概要を含むウィンドウを表示します。セットポイントと数値オーバーライドは、チャネルごとに変更できます。上/下ボタンと入力フィールドを使用してセットポイントを変更するだけでなく、縦の「SP」バーの任意の位置をクリックしてセットポイントを変更する方法もあります。セットポイント(SP)とプロセス値(PV)バーは、セットポイントとプロセス変動値をグラフィック表示します。シリアル回線上のボーレートはわずか9,600ボーなので、セットポイントを変更しても、プロセス変動の更新は即時ではありません。 

パフォーマンスを向上するため、未使用のチャネルを無効にすることもできます。インストール中、LabVIEW™ランタイムエンジンがインストールされます。インストール後、[すべてのプログラム] メニューの次のショートカットを使用して、アプリケーションを起動できます。 

  • [スタート] -> [すべてのプログラム] -> [Brooks Instrument] -> [0254 Readout]

注記:0254 Readoutの必要なファームウェアバージョンは、V10.05.13(日付構文Vyy.mm.dd)以降です。

不明な点がある場合は、テクニカルサービスまたはお近くのブルックスインスツルメント担当者までお問い合わせください。 

VERSIONS

0254 Readoutアプリケーション